カロリーの低いドッグフード

常に走っている犬の場合のドッグフード

については前回、のべたと思います.

これについては、意外とみんな知っているんですよね。

なぜかというと、「うちの犬はとても元気だから

えいようのあるなものをしっかりと食べさせたい」

と思ってる方も沢山いるからです。

ところがじっととしているようなわんちゃんとか、

室内犬とかふとっている犬の場合は、

どちらかというとあまり食べさせたくない

というのが本音だと思います。

あまり動かない分、栄養を取りすぎると

その分脂肪として蓄えることになってしまうからです。

ですので、カロリーができるだけ少ないものが

おすすめだという事になります。

これについては何回か書いてみたいなぁと思います。

比較対象として本当に有益なことが沢山書いてありますから。

どうすればカロリーが少なくて済むのかというよりも

どんな材料を使っているのかということに

皆さん興味があると思うので

ちょっと調べたことを述べてみたいなと思っています.

例えば低カロリーの食材というと、人間用ならばこんにゃくなんて有名ですが、

ドッグフードでは一般的ではないですよね?

でも、最近では療法食という名前で、ダイエット用のドッグフードだって販売されています。

サイエンスダイエットというフードなどが有名ですので、聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

私もまだ勉強中なので、情報が整理できてから記事にしてみたいと思います。